Someone Playing Piano

​​教室の特徴

  • 2台のグランドピアノを使用した本格的なレッスン

横で教師の演奏を見聞きしながら、世界のスタンダードであるロシア奏法を基にした身体(手指だけではありません)の使い方を初歩から身につけ、表現に繋がる良い技術を身につけることができます。

  • 豊かな感性と創造性を育てる​

生徒の目線になって、正しい方向へと導きます。教師の指示に従うのではなく、例えば2つの例を聴かせて、「どちらの演奏が美しいと思うのか」「なぜそう思うのか」「どう弾くのが相応しいのか」「曲からどんなイメージを想像するか」たくさんの問いかけの中から、生徒自身が音への興味を持ち、自分で音楽を創る喜びを持てるように指導します。

  • 自律、自立を目指す

​もちろん日々の練習無しにはピアノの上達は望めません。少しづつ自分の力で練習を管理し、自分の力で正しく楽譜を読み、作品を読み解く力を身に付けられるようにサポートしていきます。学校の勉強にもつながる大切な能力を育てます。

  • ​たくさんのステージ経験と生徒の交流

日々の練習を披露する場がたくさんあった方が目標や励みになると考えています。PTNAステップや各種コンクールに挑戦しながら、学校では学べない経験をしましょう!緊張をコントロールしたり、失敗を恐れずに一人でやり切る力など様々な体験が”生きる力”につながります。

またクリスマス会、弾き合い会、連弾やアンサンブルの機会もあり、生徒さん、保護者様の交流の場を設けています。

​​​​​